So-net無料ブログ作成
検索選択

一夏の成長 [childness]

実家への帰省が終わって、週末のいつもの公園。

いつもの滑り台で、驚きました。

これまでは同い歳くらいの子がしてても怖がってしなかった、頭から滑る「ヘッドスライディング滑り」を躊躇なくしたり、一歩ずつ怖がりながら進んでた吊り橋をサクサク歩けるようになってたり。

image.jpeg

終いにはこちらが何も言ってないのに、砂場で自らサンダルを脱いで、裸足で公園を走り回ります。
奈良と三重の県境の自然の中で、毎日じっちゃんに揉まれたお陰でしょうか。

こうして少年はあっという間に成長していくのだな、としみじみ実感しました。


image.jpeg

三つ子の魂 [childness]

この夏休み、陸と湊と一緒に遊んでいると、2人の性格の違いをつくづく感じました。

陸は神経質で慎重ながら、集中力がある。
湊は開放的で朗らか、反面飽きっぽい。

陸の性格は僕にそっくりで、
湊の性格は奥さんにそっくりです。

自分のそんな性格に気づいたのは中学生の時。
人付き合い含めて何事にも慎重な性格だと客観的に認識できるようになるまで、漫画の主人公のように明るくて誰とでもすぐに仲良くなれる、そんな性格に憧れ悩んだ時期もありました。
歳をとるにつれ、自分の性格の良い所も悪い所も把握し、自分の性格との上手な付き合い方がわかってきました。

そんな自分の性格で苦労したからこそ、陸にはもっと社交的で大胆に生きて欲しいという気持ちがあり、時々彼の気難しそうな顔を見ると困惑を感じてしまいます。
アメリカでお世話になったおばあちゃんが、陸の2歳頃の無邪気な写真を見て、"He is serious."とメールで書いていたのを見て、当時は違和感を覚えていたのですが、大きくなるにつれその指摘は正しかったのだと実感するようになりました。

歳を重ねていくにつれ、いろんな経験を重ねていくにつれ、性格はある程度変わるものだと思いますが、三つ子の魂百まで、という言葉があるように、生まれた時から性格もある程度決まっているんだなぁと2人の子供を見ているとつくづく感じます。
親としては、根っこの性格は変えれないけれど、できるだけ色んな経験をさせて、自分の世界を拡げさせたいと思っています。


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg
image.jpeg


image.jpeg

アンパンマン [childness]

2歳の湊は1日中、アンパンマン、と言っている。
多分、1日100回ぐらいは言っている。

100回は言い過ぎなんでは、と思うかもしれませんが、むしろ少ないぐらいかもしれない。

例えば、朝5:30ぐらいに起きて、起き掛けにアンパンマンを連発。
そして、リビングで寝ている僕の所に1人で起きてきて、DVDレコーダーに入っているアンパンマンを見せろ、とリモコンを僕の手に握らそうとする。
眠気まなこで、なんとか録画していたアンパンマンを再生すると、一時の安眠。

その間もオープニングソングに出てくるアンパンマンや、劇中に出てくるアンパンマンを見つける度に、アンパンマンと連呼。
少し前まではバイキンマンもショクパンマンも、アンパンマンと呼んでいたから余計にたちが悪い。。

正味22,23分のアニメが終わると、オワッターオワッターと言って、再度リモコンを握らせてきて違うアンパンマンの録画再生を寝ている僕に要求。
そんなこんなで、僕が完全に覚醒するまで、そのやり取りは続く。。。

僕が起きたら起きたで、部屋に転がっているアンパンマンを見ては、あー、アンパンマン、見てー、と言い、しばらくアンパンマン以外で遊んでいるとアンパンマン中毒者によるアンパンマン欠乏症を起こし、アンパンマンは?アンパンマンは?いないねー、を繰り返す。
なんとか手近のアンパンマングッズを見せて、無い場合は白い裏紙に即席のアンパンマンを書き、アンパンマンを注入。

そのアンパンマンで一服したと思ったら、アンパンマングッズを片手に、アンパンマン遊びを急かしてきて、アンパンマンアンパンマンと言う。

そんな湊は、お父さんやお母さんと言うより、もっと前にアンパンマンと言葉にしていた。
間違いなく。

さすがに2人目の余裕ってやつで笑い飛ばしてたけど、もしこれが1人目の子だったら、心配してジャムおじさんに診せに行ってたかもしれない。。
1日100回、アンパンマン!image.jpeg

陸語録 [childness]

ここ1、2か月の陸語録。

写真 2 (3).JPG


トイレトレーニング中にて】

「うんちはパンツにするのよー!」

(なんで!?)



空気清浄機の給水ランプが点灯しているのを見て】

「父ちゃん、水入れてよっ!!」

(母親の影響が…)




【平日の電話にて】

「父ちゃん、今日もお仕事?陸も大きくなったら、お仕事するからね。」

(将来ニートじゃなくて、良かったー!)




【家のあらゆる所にて】

「これ、どこで買ったん?」「ニトリ。」
「これ、どこで買ったん?」「赤ちゃん本舗。」
「これ、どこで買ったん?」「ヨーカドー。」

(…お主は姑か!)




【真冬にダウンを着てくるのを忘れたのをマンションのエレベーター前で気付いた時にて】

「もう、(取りに戻らなくて)いいよー!」

(冷たっ!色んな意味で!!)



【今日は急遽飲んで帰るね、という電話を奥さんにした時に、陸と電話を代わって】

「(飲んで帰って)いいよー!」

(決裁頂き、ありがとうごさいます。)



【4月から一人で幼稚園に通うことを伝えて】

「父ちゃんも、母さんもいないし、陸泣いちゃうよ~」

(そんなこと言われたら、父ちゃんも、泣いちゃう・・・)




【前の車と車間距離を詰めすぎて】

「近いとぶつかるから、近づき過ぎないで!」

(教習所の先生かっ!)



【両手にティッシュを抱えて帰ってきた母親を見て】

「両手の方が安かったから?」

(近所の主婦かっ!)



テレビで星空の映像を見て】

「うわー、キレイだなぁー。」

(アラ、ロマンチスト♡)



ベッドにて】

「陸、父ちゃんのこと、だーい好き!」

(父ちゃんも、陸のこと、大好きだよ( ´▽`)b)


写真 1 (3).JPG
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

神の子 [childness]

二人目の湊が産まれて、もう少しで半年が経ちます。

ママ友の子供などで、置くだけで泣きもせず、スースー寝てくれる子を、私達は「神の子」と呼んでいました。
一人目の陸が置いたらすぐに、ギャーギャー泣く子で本当に大変だったので、二人目は親も慣れてるし、大抵落ち着いた子が産まれると聞いていたので、二人目は「もしかしたら、神の子かも」と期待していました。

しかし、現実は全く違いました。
一人目の子ほど、置いてもすぐには泣かないのですが、少し離れると泣くし、夜中は1時間に1回のペースで今でも起きます。

「今、何時?」
「つらいぜ、マジ~~」ってな感じです。

それでも、半年が経ち、笑顔が増えてきたという印象です。
母親には笑顔でも、父親である僕にはあまり笑顔を見せなかったのですが、ここ最近はけっこうニッコリです。

DSC01448.JPG

奥さんのご両親には色々助けて頂いたのですが、今回は実家に帰省せず産んだのと、実家と現住所の距離が離れている為、子供が病気をした時など本当に大変でした。
この半年は正直、仕事のストレスと相まって、なかなかの地獄でしたね。。

それでも、大きくなるにつれて、周りのものに興味を持ち始めたのがよく分かり、相手をするのも楽しくなってきました。
陸も元々面倒見がよかったのですが、ますますお兄ちゃんっぽくなってきて、少し前に始めたパンツも今では様になってきました。

今だからこそ、なんですが、やっぱり子供は神の子なんだなー。

DSC01449 (1).JPG
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

陸と湊 [childness]

二人目が産まれてから、全く余裕無く、ブログご無沙汰していました。

長男(現在2年7ヶ月)と次男(同二ヶ月)の関係を見てると面白いです。

次男が産まれて直後、長男はそれまで我々両親の寵愛を一身に受けていた状態から一変して、手数のかかる次男に両親の愛情が注がれたことに、手惑いを感じていました。
昼間はなんとか持ちこたえていましたが、夜になると寂しくて、よく泣き喚いていました。

写真 4.JPG

写真 1 (2).JPG

それでも時間が経つに連れ、長男はそんな状況にフィットしてきて、一人遊びも随分上手になりました。

更に、本人の性格の問題もあると思いますが、自分から両親の愛情を奪った弟を憎むことなく、むしろ弟のことを気遣っています。

例えば、次男が泣いていたら、長男は父親である私に向かって、「湊泣いてるから、抱っこしてよー」と訴えてきます。

写真 2 (2).JPG

もしかしたら、今だけかもしれませんが、そんな長男の態度に感動を覚えます。
自分の遊びより、弟のことを気遣う。

写真 3 (1).JPG

写真 4 (1).JPG

僕自身、三人兄弟の三男坊だったので、気付きませんでしたが、お兄ちゃん達はそんな気遣いを自然としてたのかなー。
そんなことを考えていると、面白いですね。

写真 5.JPG


では、以下おまけで、次男初の「写真で一言」。



image.jpeg

ルンルン♪  さぁ、出掛けよう!






image (1).jpeg

そんな失礼なこと言うやつは、左フック一発や!





image (2).jpeg

女は目力!






image (3).jpeg

いやーん、エッチぃ。パンツオムツ)見ないでよ。






image (4).jpeg

これは完全にイジメ、デス。。




オシマイ。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

二人目が産まれましたっ! [childness]

私事ではございますが、、、

二人目の子供が一昨日産まれましたっ。

写真 3.JPG

男の子で、名前は湊(みなと)です。


一人目「陸」の時は、奥さんの実家のある奈良で産んだのですが、連絡貰って急いで東京から駆け付けたものの、そこから30時間(計40時間)かかるという大仕事でしたが、

今回は東京で産んだにも係らず、病院入ってから20分で産まれた為、間に合いませんでしたw


陸は、優しいタイプで、何をするにも様子見から入りますが、
どうやらこの湊は、怖いもの知らずでたくましい性格なのではと、生後3日目にして想像しています。

写真 1.JPG

スーパーマンポーズもどこか、ふてぶてしい感じが・・・笑


陸とのコラボはどうなることやら、楽しみです。





写真 4.JPG

入院初日、いつも一緒に寝ていた母しゃんがいなくて、「母しゃーん」と泣いていた陸も、
3日目にして何も言わずスースー寝るようになりました。

日々、成長。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

写真で一言 [childness]

写真で一言 2コマバージョン




【お湯加減】







DSC_4496.JPG

お風呂、入りまーす!






DSC_4494.JPG

熱っ!誰や、勝手に43度に設定したの!











【家庭散髪】





DSC_4482.JPG

母しゃん、ちゃんと髪切ってよー。








DSC_4488[1].jpg

わーい、前髪、パッツンパッツン!













【妖怪ウォッチ】





DSC_4346.JPG

うん!?何かいる。。。






DSC_4347.JPG

オバQ、出たーー!!!











【再会】





DSC_4541.JPG

あの娘に久しぶりに会ったらなー、、、





DSC_4540.JPG

こうやって、ギューと抱きしめてあげるねん。












撮影会】





写真 1 (9).JPG


ニコー笑





写真 2 (9).JPG


はい、撮影終了。飲み行くぞー!













【連絡先】





写真 3 (9).JPG

あいつ、連絡先教えたのに全然連絡ないやないか!






写真 4 (9).JPG

あっ、メール来たぁ♡












【檸檬】




写真 1 (10).JPG

ほんまのほんまに、レモンって酸っぱくないん?





写真 2 (10).JPG

酸っぱー!!










【おまけ】

image (1).jpeg

なきむじゃなくなりませんように!!


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

西武・電車フェスタ! [childness]

先日、電車好きの陸の為に、「西武・電車フェスタ2014 in 武蔵丘車両検修場」に行ってきました。

まずビックリしたのは、人の多さ。
写真.JPG

更に、新幹線の名前をようやく覚えたミーハーな僕なんかが引くぐらいの、マニアックさ。
DSC_4475.JPG
コンプレッサやモーター、並べられてもっ!

渡されたパンフレットの、「実演・体験コーナーのスケジュール」を見ると、
台車入れの実演、トラバーサーの体験、パンタグラフ操作体験、主制御器操作体験、ブレーキ操作体験、電車屋根上見学、非常通報体験、車輪転がし体験などなど。
DSC_4450.JPG

ソソられねー(><)

物販コーナーに寄ってみると、あるわあるわ、電車関係のグッズが!
しかもマニアック!!
DSC_4435.JPG
車両形式図、1000円ナリ!

しかも、ゆるキャラみたいなぬいぐるみが、室内を闊歩しているのだけど、陸は前方からゆるキャラが来るたびに怖がって、パックマンみたいに逃げ回る始末。。。

これはエライとこに来てしまったと思っていたのですが、ようやく陸が好きなプラレールを発見。
DSC_4440.JPG

地元のおもちゃ屋「丸美屋」さんが出しているようなんですが、プラレールを見張っているおじいちゃんが、子供が悪いことをしないか、じっと見張ってて怖い!
DSC_4444.JPG

これまで、散々子供に悪さをされてきて、子供のことを信用できなくなっている口ですね。
立ち読みばかりされている地元の本屋さんとかにも、こういう人いますよね。

DSC_4449.JPG
子供が手を振ってきたので、手を振り返していましたが、ニコリともしない真顔で怖い!!
笑って!


違うスペースには「Nゲージ」を使った、ジオラマが。
DSC_4455.JPG

DSC_4460.JPG
身を乗り出す、子供達。


DSC_4457.JPG
身を乗り出す、大人達。


DSC_4458.JPG
それを見守るNゲージ・マスター


DSC_4461.JPG
見つめる大人。


DSC_4472.JPG
見られるNゲージ・マスター。


DSC_4473.JPG
Nゲージにヨロコビを見出す集団。


DSC_4468.JPG
ヨロコビを支配するNゲージ・マスター達。


なんか、もう、素人の僕がついていけない凄い世界が至る処で繰り広げられていました。

DSC_4431.JPG
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

映画と童謡のセカイ [childness]

先日、イオン映画で、息子「陸」が映画デビューを果たしました。

タイトルは、
『れっしゃだいしゅうごう ザ☆ムービー
 しんかんせん と わくわくでんしゃ大集合』。

ダウンロード.jpg

簡単なアニメと電車の映像を集めた、45分ぐらいの、イオンシネマ限定の映画です。
最近ではYouTubeなどでそこそこのクオリティの電車動画集もある中で、大人1000円、子供500円(2歳以上)は高いなーと思いますが、さすがイオンは人を集めるのが上手です。

隣では製作費約230億円の『アメイジング・スパイダーマン2』、製作費150億円の『アナと雪の女王』など製作費の高いアメリカ映画が並ぶ中で、この映画の製作費は3,000万円ぐらいじゃないでしょうか。。
ちょうど行った日が6月1日で、映画デーということでどの映画も大人1100円だったので、余計にそう高く感じました・・・^^;

肝心の子供の反応はというと、多分劇場で1番大きい声で、「しんかせーん」とか「はやーい」とか言って、喜んでいました。
(こども用の映画なので、少々のおしゃべりはOKです)
image.jpeg


終わった直後に「おもしろかった?」って聞いたら、

「おもしろかったー!
 アンパンマーン!!」

いや、アンパンマン、ちょっと映画の予告で出てきたけど、、、
父、苦笑。

**

話は変わります。
最近、子供用のメロディーが鳴るおもちゃで童謡をよく聞くのですが、「子供って童謡のセカイに生きているのかも」って時々思います。


♪屋根よーりたーかーい 鯉のーぼーりー♪
DSC_4306.JPG

DSC_4312.JPG



♪うーみーは広いーな 大きーいーなー♪
DSC_4263 - コピー.JPG



♪ありさんと ありさんと ごっつんこ♪
image_1.jpeg



♪さくーらー さくーらー のやーまーも さーとーも♪
DSC_4186.JPG



写真を撮り忘れたのですが、赤白黄色のチューリップの花を陸が見て、「きれいねー」と言ったり。
正しく、♪なーらんだー なーらんだー チューリップの花がー なーらんだー なーらんだー 赤白黄色♪です。

童謡なんて久しく忘れていましたが、こうして世代を超えて受け継がれていくんですね。









【おまけに一言】
image_4.jpeg
おまえ、ええこと言うのー






image_3.jpeg
ほんとっ、上手やわー


おしまい。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。