So-net無料ブログ作成
検索選択

アンパンマン [childness]

2歳の湊は1日中、アンパンマン、と言っている。
多分、1日100回ぐらいは言っている。

100回は言い過ぎなんでは、と思うかもしれませんが、むしろ少ないぐらいかもしれない。

例えば、朝5:30ぐらいに起きて、起き掛けにアンパンマンを連発。
そして、リビングで寝ている僕の所に1人で起きてきて、DVDレコーダーに入っているアンパンマンを見せろ、とリモコンを僕の手に握らそうとする。
眠気まなこで、なんとか録画していたアンパンマンを再生すると、一時の安眠。

その間もオープニングソングに出てくるアンパンマンや、劇中に出てくるアンパンマンを見つける度に、アンパンマンと連呼。
少し前まではバイキンマンもショクパンマンも、アンパンマンと呼んでいたから余計にたちが悪い。。

正味22,23分のアニメが終わると、オワッターオワッターと言って、再度リモコンを握らせてきて違うアンパンマンの録画再生を寝ている僕に要求。
そんなこんなで、僕が完全に覚醒するまで、そのやり取りは続く。。。

僕が起きたら起きたで、部屋に転がっているアンパンマンを見ては、あー、アンパンマン、見てー、と言い、しばらくアンパンマン以外で遊んでいるとアンパンマン中毒者によるアンパンマン欠乏症を起こし、アンパンマンは?アンパンマンは?いないねー、を繰り返す。
なんとか手近のアンパンマングッズを見せて、無い場合は白い裏紙に即席のアンパンマンを書き、アンパンマンを注入。

そのアンパンマンで一服したと思ったら、アンパンマングッズを片手に、アンパンマン遊びを急かしてきて、アンパンマンアンパンマンと言う。

そんな湊は、お父さんやお母さんと言うより、もっと前にアンパンマンと言葉にしていた。
間違いなく。

さすがに2人目の余裕ってやつで笑い飛ばしてたけど、もしこれが1人目の子だったら、心配してジャムおじさんに診せに行ってたかもしれない。。
1日100回、アンパンマン!image.jpeg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。