So-net無料ブログ作成

居酒屋での熱い議論 [徒然]

突然ですが、居酒屋で、会社の施策や組織のあり方、個人の役割などについて熱く語っているサラリーマン(ビジネスパーソン)がいたら、どう思いますか。

僕は入社11年目ですが、社会人になりたての頃は、そういう人を見て、醒めた視線を送っていました。
そんな暇があれば早く帰って、趣味を広げたり、自己啓発した方がよっぽど有益なのではないかと。

でも、入社年次を重ねて、会社へのコミットが高まる毎に、そういう人を見て「なんかいいなぁ~」と感じるようになりました。

アメリカに半年間行って(そろそろアメリカネタを引っ張るの、辞めます^.^;)、よりその想いが強くなりました。
というのも、僕がアメリカで在席していたような郊外の会社であれば、車通勤が一般的で、仕事終わりに集まって飲みに行くのは稀なのです。
アメリカ人は家族の優先度が高いので尚更です。

加えて、アメリカ人は昇進したければ、まず転職でのステップアップを考える人が多く、会社へのコミットが低いので、会社について熱く語る人はあまりいないように感じます。

一方、日本は今でも終身雇用が基本モデルとしてあるので、会社へのコミットが高く、仕事が終わった後も、会社の話をする傾向にあります。
それこそ、一般社員が経営者になり代わって(サッカー先進国では、ファンは皆監督目線で語るのと同じですね)、会社のことを熱く語ります。

それこそが、日本の強みであり、愛すべき習慣なのです。

ビバ、ジャパニーズ!
ビバ、コスモポリタン!

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。